咬合治療が身体に与える効果の実証データ

5つの歯科医院で、同じ基準を目指して咬合改善治療をしたところ、9症例中7症例で発がんリスクの改善が認められ、東京大学医学部名誉教授 渥美 和彦先生の許可を得て、学会発表させて頂きました。その後、2つの医療専門誌からご推薦を頂き、寄稿させて頂きました。

臨床ゲノム医療学会 学会誌VOL.3
第3回臨床ゲノム医療学会 プログラム 抄録集

西村歯科医院 院長

Team B.B.Project 代表 西村 仁

寄稿

MSD月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト

2017年3月号
第43巻第3号通巻562号

月刊Precision Medicine

2019年2月号